おそ松さんのブラック工場、アニメと同タイトルのゲームを早速レビュー

wp-1460000574945.jpg

「おそ松さんのへそくりウォーズ」のガチャを引こうとアプリを開いてみると、「おそ松さんのブラック工場」がYahoo!ゲームにてサービス開始とあったため、早速やってみました。

先に紹介の「松野家扶養家族選抜会場」と同様に、この「おそ松さんのブラック工場」も同タイトルにて、テレビアニメで放映していましたね。

おそ松さんのブラック工場、ゲームの展開

▼まずは、名簿よりお好みの松を選択。テレビアニメでも同様でしたが、十四松以外は働きすぎの風貌が変わっています。

noaafzb0nqatajt1459982907_1459982937.jpg

▼私は、パズ松さんで推し松としている十四松を選択してみました。

d3tkrd8eg213hbs1459982972_1459983002.jpg

▼下のベルトコンベアの円型部分をタップして、材料を置きます。

mdalu3rphr1p8n91459983036_1459983077.jpg

▼「置いて時間がたつと製品が完成」とありますが、数秒も待たずに完成します。

tz_uer6q0eqr0fz1459983121_1459983851.jpg

▼間髪入れずに製品をタップし、即回収します。回収時間が速い=タップが速いほど、ポイントが高くなります。

22irmevkhwbt4f1459983889_1459983936.jpg

▼素早くタップし回収すると、ボーナスをプラス。動作を速くするのみでボーナスプラスとは簡単ですね。

xgxah9m1yw0mefc1459984045_1459984125.jpg

▼十四松が赤く縁どられていますが、20通勤残り10秒でフィーバーモードが発動したところ。

c2p_362wgqvjo2w1459984292_1459984393.jpg

▼ポイントはブラック工場らしくブラックポイントとの呼び名。ブラックポイントを貯めることで、コスチュームが解き放たれる。

x5e1hu6wvowp3bq1459984425_1459984494.jpg

おそ松さんのブラック工場の感想

「パズ松」さんの配信会社と同一会社がリリースの「松野家扶養家族選抜高校野球会場」も同じ労働ものですが、こちらはイラストが可愛くほのぼのとしたもので、「パズ松」さんでのスピードが要求される操作に疲れた場合、気休めに行うのに適しています。ただし、労働時間の1分間は、じっと待つしかなく、ややじれったい。

一方、この「おそ松さんのブラック工場」はスピィーデイな操作が必要なため、「パズ松さん」、「へそくりウォーズ」の合間に、気分転換の目的で行うものではないとの印象です。

少し気になるところでは、ゲームが一区切りしたところ(ノルマを達成したところ)で出てくる以下の画面にて、「ゲームを続ける」をタップすると、全面広告が表示されることです。「パズ松さん」も全ての画面で最下部に控え目に広告が表示されており、広告表示自体は広告収入のためには仕方がないのでしょうが、全面広告には抵抗があります。

nerrtmppo_9gft81459984651_1459984747.png

▼おそ松さんのブラック工場はこちら。冒頭から全面広告がでてきますが、ここは我慢。

おそ松さんのブラック工場

▼こちらの「パズ松さん」、「松野家扶養家族選抜会場」もご参考。