へそくりウォーズ、トト子:大阪のおばちゃん、他のおもしろキャラ達

「おそ松さんのへそくりウォーズ」の現時点の最終ステージであるエジプト編・ステージ50をクリア後、あらためて「キャラクター図鑑」を眺めていると、基本的なことを見逃していました! 以下の先日の記事などで、巨大ダヨーンなどと名前のわからないままに敵キャラを記載していましたが、「キャラクター図鑑」にキャラ名・特徴などを明記していましたね。

ということで、本日はあらためて敵陣の巨大キャラ・おもしろキャラの整理です。

へそくりウォーズ、巨大キャラシリーズ

北海道編・沖縄編・エジプト編で登場するラスボス達です。いづれも、東京編・大阪編に登場する敵キャラと比較すると、通常キャラの2.5~3倍程度はあり、圧倒的な存在感です。

北海道編、ダヨーン:ベアー熊

wp-1458526396953.jpg

非公式ゆるキャラだったのですね。キャラクターグッズで一攫千金を狙っているとは、目指すところは、同じく非公式キャラの「ふなっし-」なのでしょうか?

沖縄編、ハタ坊:パイナップル

wp-1458526416526.jpg

なぜパイナップルなんだろうと思いきや、南国沖縄で浮かれすぎてパイナップルに擬態したようです。「シーサーとシークヮーサーをよく間違える」とありますが、私も「シークヮーサー」を知りませんでした。

「シークヮーサー」とは、みかん科の柑橘類です。沖縄の方言で「シー」は「酸」、「クヮーサー」とは「食わせる」。つまりは「酸を食わせる」の意味で「シークヮーサー」です。こんなところで、単語を1つ覚えるとは、恐るべし「ハタ坊:パイナップル」。

エジプト編、デカパン:世紀末

wp-1458526381917.jpg

現時点のステージ50までで最強のラスボスです。「トド松:マカロン」「一松:マカロン」の単体では太刀打ちできず、複数で攻撃する必要があります。

マスクは昔懐かしツッパリのスタイルを真似ているものと思いきや、単に「砂漠の砂を吸い込むのがイヤ」なだけのようです。以外と繊細な「デカパン:世紀末」です。

その他のおもしろキャラ

あらためて「キャラクター図鑑」をみていると、プレイ中は存在すら気づかなかった「おもしろキャラ」もいます。

大阪編、トト子:大阪のおばちゃん

wp-1458526465584.jpg

一番のお気に入りは「トト子:大阪のおばちゃん」です。プレイ中は全く存在に気づきませんでした。大阪のおばちゃんの定番のイメージそのままの、ヒョウ柄セーターに「飴ちゃん食べる?」攻撃です。

wp-1458526532977.jpg

▲お気に入りのため、大きく拡大。イラストから読み取れる特徴は以下です。やや大阪のおばやんのイメージを誇張しすぎか?

  • ヒョウ柄セーターにヒョウのイラストまで入っています。
  • 定番のスパッツを着用。
  • 足元はサンダルでしょうか。ヒョウ柄とおそろいの色です。
  • 首には真珠のネックレスでしょうか?
  • 化粧は濃い目、大きなイヤリング、そして髪はパーマ。

北海道編、デカパン:北の変人

wp-1458526390285.jpg

さすが、恋人と変人をもじっている!と思いきや、単純にデカパンが書き間違えたようです。この「デカパン:北の変人」もプレイ中は気が付かなかつた。こうしてみると、細かなところまでこだわっています。

その他のわき役キャラ

概要は割愛しますが、ハタ坊:雷門、イヤミ:南国バカンス、イヤミ:裸芸人、イヤミ:北の方から、など、わき役のおもしろキャラが登場しています。このあたりに注目してプレイするのも楽しそうですね。

wp-1458526449209.jpg

wp-1458526435712.jpg