オズクロノクロニクル、20万DLを即達成した3D RPGをプレイしてみた

5月も終盤となり、事前登録サイトにて登録していたゲームアプリが一気にリリース。このうち、どれからプレイしようかと迷っていたところ、「オズクロノクロニクル(オズクロ)」が早くも20万ダウンロード達成とのことであり、人気がありそうな「オズクロ」をプレイすることに。今回は、その「オズクロ」のチュートリアル・導入部分の簡易レビューです。

▼5/24のリリース後、5/25には早くも20万ダウンロードを達成。

qmj50o1iscsdjem1464398033_1464398104.jpg

オズクロ、チュートリアル・導入の簡易レビュー

▼イントロダクションはかなり長めです。概要としては、主人公であるドロシーが、童話の「オズの魔法使い」の世界に迷い込み、元の世界に戻るべく、心を閉ざした魔女の娘であるチェルや言葉を話すカカシやウサギの少女と一緒にエメラルド城を目指すというエピソード。

nqhkcpd7i1e4jcj1464393279_1464393351.jpg

▼イントロダクションの一部。この導入部分がかなり続きます。Skipしてもよかったのですが、Skipすると構成がわからなくなるため、概ね把握することに努めました。

te_cban24gwxcac1464393395_1464393428.jpg

▼ゲーム(攻撃)のスタイルとしては、タップで通常の攻撃、スワイプで移動するもの。スワイプでの移動は素早いものですが、移動はAPを消費するので注意。

dwvuunzwzcpcwvi1464393463_1464393498.jpg

▼スキルボタンのタップでスキルが発動し、レベルが上がると新スキルが開放されるしくみ。

faox9xqu1sc5f7k1464393545_1464393585.jpg

▼また、プレイ中に「反撃ボタン」が出現しますが、この反撃ボタンの連続タップでゲージを溜めると、反撃ワザを繰り広げます。

bwapzsvtfdljkhx1464393628_1464393654.jpg

▼反撃に転じたところ。なお、チュートリアルを完了すると、スマホの縦画面・横画面に自由に切り替えてプレイすることができます。通勤時間にプレイすることの多い私としては、この機能はありがたい(ただし、美少女系をキャラとしたゲームの電車内でのプレイは恥ずかしさを感じる私)。

jnt4ohlvw73s7pi1464393741_1464393763.jpg

▼にぎやかなホーム画面。

szeq1a9t4wqwerj1464393838_1464393853.jpg

▼このホーム画面で驚いたのが、3Dでの演出。360度ではないもののドロシーを指でなぞると、3D表示で部屋と同時に回転します。この魅せ方はうまいです。

6sbnqvwvc5wwgtp1464413535_1464413570.jpg pqozwzggzzeqcjw1464413611_1464413645.jpg

まとめ

チュートリアル・序盤をプレイしたところですが、「オズの魔法使い」をなぞらえたストーリー展開としてはおもしろそうなゲームです。私としては、このような美少女系のゲームは恥ずかしさもあったのですが、恥ずかしさよりも続きをプレイしてみたい気持ちのほうが勝っています。ということで、当サイトでのカテゴリー化・複数投稿が決定。次回に続きます。

▼私は、プレイ開始早々にイベントクエストの連敗続きで、「クリスタル消費により、復活しますか?」のメッセージに見舞われ、クリスタル不足に陥っています。そんな時に利用したいのが、以下の裏ワザです。

▼オズクロ、iOSのダウンロードはこちら

▼オズクロ、Google Playのダウンロードはこちら