パズ松さん、ランク20に到達し、ステージ「激ムズ」に挑戦してみた

wp-1459259704247.jpg

上の画像が何だか、おわかりでしょうか。先ほど、「パズ松さん」がようやくランク19から20にランクアップし、ステージ「激ムズ」が開放されました。このステージ「激ムズ」のブロックを拡大したものです。

最近になって、動画配信サービスである、CMで同じみの「hulu」にて「おそ松さん」のテレビアニメを観始めた私。未だに顔だけみると、どの松だか区別がつきません。はっきりとわかるのは眠たげな表情の一松ぐらい。

そんな状況で、パズルゲームである「パズ松さん」をやっていると、3つ揃えるためにはブロックまわりの色が頼りです。それが、ステージ「激ムズ」になって、この色が撤廃されています。これは難しい以外の何物でもない!

今回は、このステージ「激ムズ」の簡易レポートです。

パズ松さんのステージ「激ムズ」は難しすぎる

▼ガチャ狙いで「松」を集めるために、相変わらず「パズ松さん」対応による眼精疲労と闘いながら、意地でランク20までのランクアップを実現。

wp-1459259860528.jpg

▼ランクが20となることにより、ロックされていた「ステージ 激ムズ」が開放されました。ちなみに開放された後も、ブロックに色枠のついた普通のステージも選択できます。

wp-1459259867953.jpg

▼こちらが、ステージ「激ムズ」の画面。

少し遠目に見ると、松の区別がつきません。私は、アニメを何度か観て、「へそくりウォーズ」や「パズ松さん」で目が慣れてきたからまだしも、「おそ松さん」を見る機会がない方は、同じような顔に見えるでしょうね。

wp-1459259695168.jpg

上のスクショをみていただくと難しさが推測できるために、あらためて記載する必要がないかと思いますが、「激ムズ」の難しさは以下のとおりです。攻略ポイントとしては、「識別できるように慣れる」しかないかもね。

  • スマホの小さい画面で、顔を識別しにくい。
  • 1分間という短い時間では、焦りが生じてさらに識別が難しい。
  • イヤミブロックを使用し、2色化(ステージ 激ムズの場合、2松化というのがふさわしい)しても、区別がつきにくい。このため、私は顔を見ずに(松を識別することになく)適当にスワイプしプレイしていました。

2回ほどステージ 激ムズをやってみましたが、今のところ 継続して行うのは私には無理っぽい。「激ムズ」でこの難しさのため、あとに控えているさらに難しいステージは、どろほどの難しさか、恐ろしそうです。


▼パズ松さんで厄介なのは、「松」を集めるのが難しいこと。「松」を50個集め「10連装ガチャ」を回すことができれば、激レア・超激レアな推し松を獲得できるのですが・・・そんな激レアな推し松を獲得したい場合には、以下を参照くださいませ。