【はちゃめちゃパーティー!】シェー!の練習 、トト子に貢ぎ隊との比較

vVJ3g1LnCon12Ks1462788197_1462788229

遅ればせながら、昨日インストールした「おそ松さん はちゃめちゃパーティー!」のうち「むつごおとし」は隙間時間で遊ぶには、ほどよいミニゲームでした。また、公式Twitterで裏ワザ情報を公開していることも興味をひくものです。

そこで、更なる楽しさを求め、「赤塚札ゴールド」を利用して「シェー!の練習」をプレイしてみました。シンプルなミニゲームのための、レビューというほどのものではないのですが、プレイしてみた感想です。1つのアプリで複数のアプリが楽しめることは、ミニゲームならではですね。

シェー!の練習の遊び方

▼「赤塚札ゴールド(40枚)」を投入すると、赤枠のとおり「シェー!の練習」が開放。

wp-1462962733374.jpg

▼ヘルプ画面にもあるとおり、大・中・小・他(ソフトクリーム以外)のソフトクリームの大きさを見極めフリックするミニゲーム。

wp-1462962744444.jpg

▼プレイ画面(左)、間違えてフリックした場合のイラスト(右)

wp-1462971399744.jpg wp-1462971408270.jpg

▼プレイ画面を拡大。プレイスタイルは、上の画面のソフトクリームの大きさを見極め、下半分にある「大・中・小・その他」をフリックするもの。

wp-1462962771980.jpg

感想

ミニゲーム集の、同じくフリックものの「むつごおとし」と「シェー!の練習」とどちらが面白いかというと、正直なところでは「むつごおとし」。この「シェー!の練習」はソフトクリームの大きさを見極めるという設定自体・イラストの変化に乏しい点でイマイチ 面白味に欠けます。

配信元は違えど、おそ松さんのフリックものゲームとして「トト子に貢ぎ隊(過去記事はこちら)」がありますが、こちらは以下の画像のとおり選択を誤った場合のイラストが変化し、ゲームの起伏に富んだもの。ミニゲームとしては「トト子に貢ぎ隊」がより楽しさがあるものの、全面広告含め広告が多い点に難あり。

総合的には、ゲームの起伏の少ない「シェー!の練習」、イラストは面白いものの広告の多い「トト子に貢ぎ隊」と比較すると、「トト子に貢ぎ隊」が一歩リードとの感想です。

wp-1460810712287.jpg

▼ある程度、他のゲームも含め遊んでいると、「シェー!の練習」他のゲームの開放に必要な「赤塚札40枚」は早々に貯めりますが、無課金でより多くの赤塚札を集めたい場合には、以下の手法がおすすめ。