マスターオブタクティクス、ゲームの演出が素晴らしく、早くも虜に!

b1twjhngd5paqvv1463227771_1463227805.jpg

大手ゲームサイトの「週間ランキング」にて1位となっていた「マスターオブタクティクス(Master of Tactics)」。何がスゴイって「その演出が素晴らしい!」と絶賛していたので、私もプレイしていました。

少しプレイした瞬間に、いや冒頭から「演出の素晴らしさ・うまさ」を感じます。3Dの扱いもうまく、思わずゲームに惹き込まれてしまいます。また、ゲームとしてのコンテンツも充実。これなら週間ランキングで1位となるのもうなづけます。

今回は、この「マスターオブタクティクス」の簡易レビューです。

「マスターオブタクティクス」の概要

「マスターオブタクティクス(Master of Tactics)」をポイント整理すると以下となります。

  • 「モンスターマスター」が4体の「モンスター」を引き連れて冒険する3Dモンスター育成PRG。
  • ダンジョンで新しいモンスターとの出会いや、モンスターを訓練することができます。
  • バトルはターン制であり、攻撃・防御の他に各キャラクター(モンスター)固有のスキルが使えます。
  • バトルは倍速とオートにも常時切り替え可能で、簡単プレイもできます。
  • クエストから様々な属性を持つモンスターマスターを入手可能。モンスターマスターの属性とモンスターの特性により、幾通りものバトルが可能。
  • 巨大モンスター「ダンジョン大悪魔」が登場し、この「ダンジョン大悪魔」が登場すると、町が闇に包まれる演出もあり。
  • 全世界のユーザーとリアルタイムでのバトルもできます。

上記のうち、オートプレイについては、先に紹介の「キミとボクの三国志」も同じくオートプレイでしたが、この「キミとボクの三国志」ではオートプレイのみであったため、「何が行われているのかわからず」でした。その点、「マスターオブタクティクス(Master of Tactics)」は、バトルは倍速とオートにも常時切り替え可能であり、手動でのバトルも可能ですので、時間のない時にはオートで、じっくり攻めたい・バトルを確認したい場合には手動を選択できることがポイント高いです(通常のゲームはそうですが)。

また、「3Dによる画像の迫力」をキャッチコピーとして前面に出しているわけではないのですが、3Dの演出のうまさに好感が持てます。

▼ホーム画面です。画像では伝わらないのですが、右の導入画面にて、既に「演出のうまさ」が伝わり、惹き込まれていきます。

b7jzflyrguyudum1463227860_1463227881.jpg x0w0k7kzpjqyxbt1463278782_1463278815.jpg

▼国家選択画面(左)とマスター選択画面(右)。マスターにより属性が異なります。

fv83qb9dk_w4mrj1463227937_1463227953.jpg pyrn5ukleogmpug1463279172_1463279199.jpg

▼町の様子(左)とチュートリアル画面(右)

oy6lkeiawki5oay1463228051_1463228069.jpg fcl6coxed5echga1463228127_1463228145.jpg

▼バトル画面。静止画では伝わらないですが、バトル画面の魅せ方もうまいです。

9p9pb6pyp5jzkqm1463228171_1463228184.jpg rp7bwmygbbllfxj1463228225_1463228244.jpg

まとめ

チュートリアルを終え、バトルを複数行ったところですが、早くも「マスターオブタクティクス」に惹き込まれてしまいました。何度も重ねて記載していますが、この「演出のうまさ」は重要ですね。ゲームに深く入り込む前から、この演出のみで虜になりそうです。週間ランキング1位となるだけのことはあり、今後も人気化していくことと思います。

マスターオブタクティクス

マスターオブタクティクス
開発元:mobirix
無料
posted with アプリーチ