スマッシュドラグーン、つなげる快感がクセになるアプリの序盤レビュー

ypdapwhkpijjl811463294565_1463294597.jpg

4月28日にリリースされた「つなげてあばれろ快感スマッシュ」がキャッチフレーズ(?)の「スマッシュドラグーン」を、遅ればせながらプレイしてみました。

普段はアプリの「予約サイト」に注目しがちな私。肝心な「どのアプリが流行っているのか。流行りつつあるのか」を見落としていました。プレイしてみた第一印象・感想は、「こんなことなら、リリース直後に情報収集し、早々にプレイすべきだった」ということ。キャッチフレーズどおり、同じ色の精霊を画面をなぞりながら敵までつなげて攻撃するシステムは、ありそうでなかったこともあり、新鮮な気持ちよさ・爽快感があります。

今回は、その「スマッシュドラグーン(スマドラ)」のチュートリアルなど序盤の簡易レビューです。

スマッシュドラグーン(スマドラ)の概要

スマドラをポイント整理すると以下となります。

  • モンスターに乗り、同じ色の精霊こと「コボックル」をつなげて敵を攻撃するシンプルさ・新鮮さがあります。
  • 「コボックル」を多くつなげばつなぐだけ、攻撃の威力が高まります。
  • 同色の「コボックル」を5個以上つなぐと、スーパースマッシュが炸裂。
  • また、スマッシュゲージがあり、スマッシュゲージが貯まると、さらに強力なダメージを与えることができる「SMASH TIME」が発動。
  • モンスターに乗りつつ攻撃しますが、モンスターは乗りこなすだけではなく、武器以外に鎧・盾として装備することができます。これにより見た目・能力とも変化するカスタマイズ性があります。
  • 登場するモンスターは120体以上。また、モンスター同士を掛け合わせることで、進化合成が可能であり、より強力なモンスターへと進化します。
  • 主人公は様々な国を冒険しますが、訪問先の国々では個性あふれるキャラクターが登場します。そのキャラクターを演じる声優陣も、高橋花林さん、坂本真綾さん、沢城みゆきさん、など総勢29名の豪華さです。

書き出すときりがないほど、コンテンツが満載です。精霊をつなげて攻撃するシンプルさ・新鮮さ、そのスピード感、モンスターの進化合成、豪華な声優陣など、見所満載です。

▼ホーム画面(左)とバトル画面(右)

62wpd0xqi6pie3m1463294635_1463294669.jpg xkgvv_pbi_vdbo11463302023_1463302052.jpg

▼チュートリアルの過程で、まずはキャラクターの選択。

swj0ezdpp8wh7hk1463294744_1463294754.jpg a3r1qtynyyfyn_n1463294784_1463294797.jpg

▼モンスターの獲得(左)と、豪華声優陣が演出するストーリーモード(右)。

ipjbwpncdsg3j0y1463294830_1463294842.jpg qgz95pnfji7awdm1463302091_1463302127.jpg

▼ボスとの闘いの警告画面(左)と、ボスを倒しクエストクリアしたところ(右)。

2rm5up2d2mjv6ie1463294928_1463294945.jpg apl5vddv3zdqqhm1463294981_1463294990.jpg

▼ガチャール(ガチャ)画面。召喚1回でオーブ50個、おまけ付きの召喚10回でオーブ500個が必要。

rcgqklghpq11tro1463295025_1463295037.jpg

▼ゲームを有利に展開するには、何かとオーブが必要です、効率的にオーブを獲得する方法はこちら。

スマッシュドラグーン

スマッシュドラグーン
開発元:Marvelous Inc.
無料
posted with アプリーチ