ストームフォール、世界各国で人気のアプリを「クリユニ」と簡易比較

nnzqdr6tq19slrg1461364088_1461364120.jpg

(出展元:Google Play)

純国産の「クリスタル オブ リユニオン」にハマってくると、気になるのが純国産の「クリユニ」に対し、海外物のクリユニと同カテゴリーのゲーム。テレビCMでお馴染みの「Gama of War」を始めいくつかプレイしたことはありますが、今回はGoogle Play・Apple Storeで評価の高い『ストームフォール・バルーアの復活「Stormfall」』を、「クリユニ」と比較しながらの簡易レビューです。

「ストームフォール・バルーアの復活」を「クリユニ」と簡易比較してみた

なんといっても、この「ストームフォール」は世界中に展開していることもあり、Google Playの場合、ダウンロード数は5百万以上、評価は書き込みの評価は約18万6000にして星5個中4.4の高評価です。

さて、ゲームの展開は、「施設などを建設」、「国力を増強する」、「他国に攻撃をしかける」、「他国の攻撃から防衛する」といった基本的な要素は「クリユニ」と同様です。「ストームフォール」の特徴としては、世界展開していることもあり、英語圏・フランス語圏、スペイン語圏など世界中のプレイヤーと協力または対戦することとなります。

ここでは基本要素はさておき、主要画面での「クリユニ」との比較を行います。

左が「ストームフォール」、右が「クリユニ」です。

▼オープニング画面。

全般的に、「ストームフォール」の画像は色調が濃いめです。オープニング画面では「ストームフォール」はいかにも「戦略物」であることをにおわせます。
kvuvq5xepgs5itn1461363504_1461363545.jpg wp-1461363400817.jpg

▼拠点の様子。

「クリユニ」が異様にスッキリしていることがわかります。双方とも「最高峰レベルのグラフィック」をウリの1つにしています。ややゴタゴタ感のある「ストームフォール」と、スッキリ感の「クリユニ」の相違は、海外と国内の趣向の違いによるものでしょうか。

また、以下の画像ではわかりにくいのですが、「ストームフォール」は施設が密集しており、見易さでいうと「クリユニ」が目に優しいです。

なお、「ストームフォール」では左上(赤枠)にヒント・次に行うべきクエストが提示されており、私的にはこちらが好みです。

csgi8o22ee97euq1461362795_1461362815.jpg wp-1461363384835.jpg

▼こちらは「ストームフォール」のチュートリアルの1コマです。

画像の造りは「クリユニ」のほうが繊細ですが、チュートリアルの構成は「ストームフォール」が丁寧。赤枠はチュートリアルの進捗状況ですが、全体で54工程のチュートリアルがあります。

よく言えば初めての方にもわかりやすい、わるく言えば長すぎです。「クリユニ」はチュートリアル・ヘルプがやや簡潔、「ストームフォール」はチュートリアル・チュートリアル以外のヒントなどが丁寧な感あり。「クリユニ」の基本展開の確認に、「ストームフォール」のチュートリアルをやってみる、との手段もありかと思います。

wp-1461362855483.jpg

▼こちらはマップの状況。

この画面にて他国への攻撃を行うこととなります。ここでも「クリユニ」のスッキリ感が際立ちます。どちらが見易いかというと、見てのとおり「クリユニ」ですね。やはり、ここでも「ストームフォール」は色合いが濃いめです。

tcbbxgu3i4xiwdr1461362710_1461362751.jpg wp-1461363393001.jpg

まとめ

いかがでしょうか。純国産の「クリユニ」と、世界展開の「ストームフォール」の主要画面のザックリ比較でしたが、概略としていは下記との認識です。

  • ゲーム展開は、大枠では同様。
  • グラフィックは、「ストームフォール」が色合い濃いめ(かつ施設などが高密度・密集)なのに対し、「クリユニ」はあっさりしており目に優しい。
  • チュートリアル・ヘルプ、次に行うクエストの説明は、「ストームフォール」がより丁寧。「クリユニ」の基本展開の確認のため、「ストームフォール」のチュートリアルをやってみる手段もありです。

ゲーム展開の他、ここでは割愛した「研究」他の構成も同様と言ってもよく、「クリユニ」の施設レベルアップの待ち時間に「ストームフォール」を攻略してみるのもよいかと思います。